2019年11月19日

  • 2019.11.19

尿が濁るような分泌物や黄色の膿が出る

尿が濁るほどの大量の分泌物や膿が出るような症状が出た場合は、淋菌感染症を疑うことになります。 淋菌感染症は男性が感染した場合、量の多い膿などの症状の他発熱や激しい痛み、排尿時の強い痛みなどの自覚症状が多く出ることがほとんどなので、男性のほうが感染したことに気づきやすい病気です。強い痛みを伴うため病院で検査を受けることが多いですが、淋菌感染症を郵送で検査も出来ますので、病院に行くきっかけが掴めない人 […]