2/3ページ

2/3ページ

トリコモナス感染者のほとんどは女性

トリコモナスとはほとんどの場合女性がかかる性感染症で、膣トリコモナス症と呼ばれ、その原因は肉眼で確認できないほどのサイズの原虫が原因です。 性感染症に分類されているので性行為でも感染しますが、男性の場合は排尿と同時に体外へ排出される傾向が高いため発症する例はあまりありません。 女性の場合は尿道以外にも子宮頸管や膣にも感染しますから発症例が多く認められる傾向にあります。 性行為以外でも感染するトリコ […]

尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマはヒトパピローマウイルスに感染することで引き起こされる性感染症ですが、性行為での感染以外でも傷口から感染する可能性のある病気で、原因となるヒトパピローマウイルスは今までに300種類以上確認されており、発がん性のヒトパピローマウイルスを悪性、尖圭コンジローマを引き起こす原因となるものを良性と分類しています。 症状としては男女とも共通しており性器や肛門周辺にトサカ状やカリフラワー状もし […]

  • 2019.07.05

パートナーが原因で咽頭クラミジアになる事もある?

咽頭クラミジアとは? 日本で最も感染者数の多い性感染症である性器クラミジア感染症ですが、クラミジアはオーラルセックスなどによって性器のみならず咽頭へも感染する病気です。 性器クラミジア症も咽頭クラミジアも同じクラミジアトラコマティスという病原体が原因ですが、咽頭クラミジアの症状が出たからと言って必ずしも性器クラミジア感染症を発症するとは限らず、その逆も同じことが言えます。 これはクラミジアの感染経 […]

クラミジアは日本で一番感染者の多い感染症です!

クラミジアは正式には性器クラミジア感染症という名前で、日本で一番感染者の多い性感染症でもあり、特に10代後半から20代前半の若年層に多く広がっている感染症です。 性行為自体の若年化と適切な性行為の知識がないまま、複数のパートナーと行為に及ぶことから感染者の増大につながったと言われています。 性器クラミジア感染症の原因 近年では10代~20代の若年層に感染者が広まっており、 そこからのHIV感染にも […]

梅毒!今は不治の病ではありません…。

ペニシリンが発見されるまで梅毒は不治の病として恐れられてきた性感染症の代表格で、今では治療方法が確立しているため死に至るケースはまずないと言って差し支えない病気です。 梅毒の原因となるのはトレポネーマという病原菌で、皮膚や粘膜の小さな傷から病原菌が体内に侵入して血液を介して全身に広がっていくことで各症状が全身にわたって発生するものです。 感染経路は性行為全般で感染する可能性があり、患部が口内にある […]

淋病は感染率が高い!

淋病とは正式には淋菌感染症のことを指し、男女どちらにも感染する病気ですが比率としては男性のほうが多くかかる性感染症で、原因の多くは性風俗におけるオーラルセックスからの感染が多いとされています。 淋菌感染症の感染者との性行為によって感染する可能性は、一度の性行為で約30%というかなり高い確率で感染する性感染症です。 男性の症状と女性の症状 男性が淋菌感染症に罹患した場合に現れる症状としては、尿道炎や […]

エイズ(後天性免疫 不全症候群AIDS)

エイズとは、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染した後それに気づかないまま潜伏期間を経過し、HIV感染から数年から長い場合には10年以上かけて発症する症状のことを指します。 HIV感染者のすべてがエイズを発症するわけではなく、現在では早い段階で感染に気付いた場合は適切な処置を施すことによって発症を抑えることが出来るようになっています。 23種類のエイズ指標疾患 人の免疫機能は血液中の白血球によると […]

  • 2019.06.20
  • ,

HIVとはエイズウイルスのことです

HIVとはエイズウイルスのことを指し、正式にはヒト免疫不全ウイルスという名称であってHIV感染者すべてがエイズを発症するものではありません。 HIVに感染したまま何も治療を受けないでいると、通常の健康な人であれば問題にならないウイルスや菌によって病気にかかるようになり、この状態まで来ると初めてエイズと診断されるようになります。 HIVの感染経路はすべての性行為とHIV保菌者の血液が粘膜に触れること […]

ブライダルチェック

ブライダルチェックとは結婚を控えた人が結婚前に受ける健康診断のことで、特に女性の場合には妊娠や出産に関しての問題がないかを調べるために産婦人科検診が多く含まれています。 子供が欲しいなどの明確な目標があるなら、各種検査で様々なことがわかりますので受けておくとよいでしょう。 保険適用外!? ブライダルチェックを受ける場合には、検査内容は病院ごとに異なり保険適用外であるということをまず覚えておいてくだ […]

性病検査キットと病院の検査の違い

キットを用いて自分で検体の採取を行う性病検査キットでのチェックと、病院で直接問診や検体の採取を行う検査での違いはどのようなものなのでしょうか。 まず検査キットを使用しての郵送検診は、自分自身で検体を採取するため検体の採取方法が適切でなかった場合には正しい検査結果が出ない可能性があることを考慮する必要があるということです。 それに対して病院での検査は医師が指示する適切な処置の下検体の採取を行うため、 […]