CATEGORY STD

STD

母子感染の可能性があるSTD

STDに感染していても自覚症状がない、表に出てこないままでいると、感染者は自分が感染していると気づかない間にも体内ではSTDの原因となるウイルスや細菌を保有し続ける事になり、もしSTDに感染したまま妊娠した場合には妊娠した子供にまで感染する恐れがある病気も含まれています。 母体が感染したウイルスがそのまま子供にも影響して感染することを母子感染と言い、感染してしまうと肺炎や失明などの原因にもつながる […]

STD

不妊症になる可能性があるSTD

STDの中には自覚症状がほとんどないものもあり、それは性別によって症状が出やすかったり出にくかったりと異なってきますが、両者に共通して自覚症状が現れにくいSTDの中には不妊症につながる恐れがあるものもあります。 不妊症に繋がりやすいSTDとしては、性器クラミジア感染症、淋菌感染症、膣トリコモナス症などがあり、特に女性が自覚症状が現れにくい病気が多く、気付かないうちに症状が進行して妊娠しづらい、子宮 […]

STD

STDとは?

STDとは、Sexually(性によって)Transmitted(感染する)Diseases(病気)の頭文字をとったもので、日本語だと性感染症と呼ばれるものです。 性病と性感染症の違いは定義された時代の違いというだけで、性感染症のほうが含まれる範囲が広くなったため性病はすべて性感染症に含まれており、1999年以前の性病予防法に含まれていなかったクラミジアやエイズもこの中に定義されています。 しかし […]