2019年12月

  • 2019.12.15

全身の皮膚や粘膜にブツブツや発疹

体全体の皮膚や粘膜にブツブツや発疹が出る可能性がある性感染症としては、梅毒の第2期症状があげられます。ブツブツや発疹が出る前に軽い発熱や頭痛、体がだるい、関節痛などの症状が出ていればほぼ間違いありません。また、発疹は左右対称にでるのも梅毒における発疹の出方の特徴なので、全身にブツブツや発疹が出たときにはそのようなところにも注目して観察してみてください。 梅毒の第1期症状は性器や口、肛門、手指などの […]

  • 2019.12.12

尿道炎

尿道炎は一般的に男性が多くかかる病気です。人体の構造的に女性は男性よりも尿道が短く膀胱までの距離が短いので尿道炎よりも先に膀胱炎を引き起こすことが多いため、女性の場合は尿道炎単体で診断されることはありません。尿道炎には主な要因が3種類あり、それぞれ淋菌性尿道炎、クラミジア性尿道炎、非淋菌非クラミジア性尿道炎となります。 淋菌性尿道炎の場合は淋菌に感染して引き起こされる尿道炎で、淋菌に感染してから3 […]

  • 2019.12.02

尿道から膿が出るのは2つの感染症の疑いアリ

え!?まさか、まだそのままにしておくんですか…? 尿道から膿が出る症状が出た場合、疑われるのは性器クラミジア感染症や淋菌感染症などによる尿道炎の症状である可能性が高くなります。尿道炎の症状が出た場合はその痛みの程度や膿の状態からどの性感染症にかかっているかを判断できる場合がありますので、症状の違いを知っておくと判断基準になります。 ▼あなたはどちらに当てはまりますか?▼ 淋病感染症 淋菌感染症によ […]